Monthly Archives: 7月 2015

年齢だと誤魔化さずED治療薬の分類と値段を知る

Published Post author

勃起不全に悩む方は多くいらっしゃいます。
そうした方はつい、年だから、仕事が忙しいからと、勃起不全の不安を誤魔化すこともあります。
ただし、EDは年齢やストレスだけが原因ではないので、そのままにしておくとますますひどくなってしまうケースがあるので注意が必要です。
また中高年ではなくても若い世代もEDに悩む男性が増えています。
勃起不全がコンプレックスになると好きな女性に思いを打ち明けることができずに自分の心を誤魔化すことにもなってしまうので、早期のED治療が必要と言えるでしょう。

セックスのためにED治療薬にお金を支払うことをためらう方もいますが、こうしたED治療薬の値段は分類ごとにも変わってきますし、一度購入することで4年間程保管が効くものもありますので決して高額なものとは言えません。
こうした治療薬には分類があり、その薬ごとに値段も変わってきますが、最も多く世界で流通しているバイアグラの場合、クリニックで処方される値段が1錠1500円から2000円ほどになります。
またバイアグラは25mg・50mgと含有量によっても価格が変わってきます。
同様に服用してから勃起を得られるまでの時間が短いレビトラが10mgで1500円程度、20mgで2500円程度となっています。
ED治療薬の中でも最も効果が長持ちする人気のシアリスは1700円から2500円が相場となっています。
このようにそれぞれのED治療薬に特徴があり、値段も若干変わってきますが、男性としての自信を取り戻し、パートナーとの信頼関係を良好なものにすることを考えたら決して高すぎるということはないと言えるでしょう。
使用期限の長いものを処方してもらうことで、4年近く保管しておくこともできます。